仕事の為にお金を借りました

私は元々コールセンターでコミュニケーターとして勤務していたのですが、ずっと文章の執筆で仕事をしたいと考えていたため、思い切って在宅で副業することに決めました。
そこで必要なものは何かと考えた結果、まずはパソコンが必要だというところに行き着きました。
それまでもパソコンは愛用していたのですがノートパソコンだったため文章の執筆には向きませんでした。だからこそ仕事がしやすいようにデスクトップパソコンを購入することにしたのです。
そこでカードローンを契約してパソコン代金20万円を調達して購入に結びつけました。
現在はその副収入分の一部で返済を続けているのですが、それでもパソコンを買う為の借金は良い選択をしたと考えています。仕事に対してのやりがいも感じていますし、返済額よりも収入の方が多いので収支は間に合っています。これが完済し終わった時には更に自由なお金が増えると思うとわくわくします。