初めてお金を借りた16歳で学生ローン

学生ローンで快適に過ごしたことのない私は、私は高校には行かずに中学を卒業してすぐに働き出しました。と言ってもフリーターで色々な仕事を転々としている生活でした。実家暮らしだしお金には困らないし、やりたいこともない最近の若い子と全く同じです。ただニートにだけはなりたくなかったので毎日真面目には働いていました。

昔からといっても子供ながらに自分の金遣いの荒さや、欲しいと思ったら我慢できずに必ず手にいれたい、いれるまで気がすまない性格なことはよく分かっていました。後先を考えずに行動し何度も失敗をしてきましたし自分に相当甘たっかと思います。
働き出して初めての給料日も今までに手にしたことのない大金で大喜び、最初は3万は毎月必ず貯金すると張り切っていたものの気がつけばお金が底をついて、通帳の残高は毎月給料日までゼロ。今思えば馬鹿だなと思いますがまだまだ子供でお金の重要性も分かっていませんでしたし、好き勝手に贅沢をして暮らしていました。お金がなくなるとなんだか不思議とアレが欲しいコレが欲しいと買い物したい衝動にかられ、2週間足らずで給料を使い切った私は母に3万円貸してくれと頼みました、来月必ず返すと約束をして。

お金が手元にあると分かった瞬間いつもの癖で後先考えずにお金を使い3万円もあっと言う間になくなりました。
そして給料日、母に返すつもりでしたが3万円を返したら自分の使えるお金が少なくなる当然のことに悩み結局は学生ローンで、毎月お金を借りていました。本当に後先を考えられない大馬鹿でした。